スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

背景美術って???

今回は背景美術の授業をご紹介!

背景美術ってなに? と、初めて聞く方も多いかもしれません。
アニメ—ションのキャラクター以外の『背景』『風景』『舞台設定』などを描いていく行程の事です。

キャラクターがどんな世界の、どんな所で生活しているのかって、とっても重要ですよね。
真っ白な画面にキャラクターがポツン…だと、とっても味気ないアニメになってしまいます…(´・ω・`)

そんな、アニメに重要な背景美術、漫画・アニメーション学科とコミックアーツ学科では授業として組み込まれています!!
この日は実際に作業に入る前、水谷利春先生にデモンストレーションをして頂きました!
(水谷先生は「AKIRA」の美術監督をされていたんですよ!!(゚∀゚*))
tham_121107a.jpg
ポスターカラーという不透明の水彩絵の具を使って描いていきます。
紙をハケで濡らして、乾かないうちに絵の具を載せて…
tham_121107b.jpg
完成まで、わずか20分!!早い!!
しかし、手早く描かなくては紙や絵の具が乾いてしまって、描きにくくなるそう…
まさに神業でした!(`・ω・´)

背景美術の授業は、毎週木曜日の午後からです。
手描き/パソコン(Photoshop) を2週ずつ交互に学んでいます。(パソコンでの授業は内田勉先生(有限会社草薙)です。)

11/10(土)の体験入学は背景美術です!
お申し込みはこちらから!!

平日見学&体験入学、ぜひ遊びに来てください★

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。